Hiroshima Prefectural Kaita Senior High School

Hiroshima Prefectural Kaita Senior High School

〒736-0051
広島県安芸郡
海田町つくも町1-60

電話番号: 082-822-3030
FAX番号: 082-822-3800
E-mail: kaita-h@hiroshima-c.ed.jp

ABOUT US
学校紹介
学校長からの挨拶
学校長
馬屋原 幸孝
Umayahara Yoshitaka
本校のホームをご覧いただきありがとうございます。今年度着任しました。校長の馬屋原 幸孝(うまやはら よしたか)と申します。本校は,昭和17年広島県立海田高等女学校として創立され,昭和43年に定時制課程が併設されるとともに,現在の広島県立海田高等学校に校名が変更されました。今年度で創立78年を迎えることとなります。 創立80年に向けてあと2年となりますが,開校から一貫して次の校訓を掲げ,約26,600名の卒業生は国内外,様々な分野で活躍しています。現在は,全日制課程の普通科・家政科と2年後に閉課程を迎える定時制課程を併せもっている特色のある学校です。

学園の一木一草に愛情を寄せる

自己の天分を限りなく伸ばす

己を見つめ,他を敬い,共に歩む

これは,本校の卒業生が理想とする「生き方」を表現したものです。とりわけ,高校時代は,2行目にあるごとく「自己の天分を限りなく伸ばす」時期と考えます。新型コロナウイルスの感染が拡大する中,まずは自己を見つめ,その天分を鍛え,どうこの難題を切り抜けていくか,そういう問いを生徒に投げかけながら教育活動を進めていきたいと考えています。本校では,そのような取組が日々積み重ねられています。どうぞ,その様子をホームページの他のバナーをクリックして御覧ください。

学校紹介Introduction

校章
昭和24年の再編成前の海田高等学校(女子高校)時代の校章は,五弁の桜花の中心に「高」の字が入ったもので, それは再編後もなお当分の間は,講堂入り口の破風に残されていて, 以前からこの学校に学ぶ者にとっては懐かしい象徴であったが,新しく発足した海田市高等学校には,校章はなかった。 新校章の制定については,早くから議題にあがり,基本線としては
 (1)桜樹に囲まれたこの学校を象徴するものとして,桜花を入れる。
 (2)三角形を基調にする。
 (3)「高」の字は入れない。
の3点があげられた。 この基本線のもと,様々検討がなされ,昭和24年6月下旬,在校生の意見を参考に, 3枚の葉の中央に花弁をあしらった現在の校章が決定した。
校訓

学園の一木一草に愛情を寄せる

自己の天分を限りなく伸ばす

己を見つめ,他を敬い,共に歩む

校歌
校歌は昭和27年,当時広島に在住の詩人「畑 耕一」氏に作詞を依頼して制定された。 氏は桜花咲き乱れる本校を訪れ,その美しさを讃嘆し,海田湾沖に霞む島々を見入っては終日想を練られ,やがて立派な歌詞が届けられた。  作曲は当時広島基町高等学校に勤務されていた「中村 哲二」氏に依頼した。 曲は優雅に作られており,海田高等学校の生徒,卒業生の魂のよりどころとなっている。
沿革
S17.02.23 広島県立海田高等女学校設立(文部省告示第97号により設置認可)
S17.04.01 初代校長 松浦宗義就任
S17.04.10 開校式,入学式挙行
S21.05.13 第2代校長 金子彪就任
S23.05.03 広島県告示第215号により広島県立海田高等女学校廃止,広島県海田高等学校設置
S24.04.30 広島県告示第17号により広島県海田市高等学校設置
S24.04.30 第3代校長 岸本渉就任
S25.10.26 広島県海田市高等学校移転期成同盟会設立(学区10ヶ町村町村長及び議会議長)
S29.03.14 昭和28年10月24日の火災に伴い新校地仮校舎に移転
S29.03.16 海田市町字沖10の割英豪軍接収解除(5,040坪)
S31.04.01 第4代校長 中谷春司就任
S32.04.01 広島県海田高等学校に校名変更
S33.06.18 広島県海田高等学校移転期成同盟会発展的解散
S33.06.18 広島県海田高等学校財産組合設立
S34.01.14 校地面積10,978坪広島県海田高等学校財産組合が国より購入
S37.04.01 第5代校長 宮川髙人就任
S37.09.15 体育館兼講堂竣工
S39.11.21 第5棟校舎竣工
S41.04.01 第6代校長 繁山幸雄就任
S41.08.25 運動部室竣工,第4棟校舎(本館)竣工
S43.04.01 第7代校長 舘弘志就任
S43.04.01 定時制課程(夜間)を併置
S43.10.01 県条例第45号により広島県立海田高等学校に校名変更
S44.03.20 第3棟校舎竣工
S45.04.01 第8代校長 廣川義信就任
S47.03.31 第3棟校舎増築(鉄筋4階820㎡),渡廊下(鉄筋3階168㎡),給食室(264㎡)竣工
S47.11.10 30周年記念誌刊行
S48.03.31 格技場(450㎡)竣工
S48.05.01 第9代校長 寺田武就任
S49.03.30 第5棟校舎増築(鉄筋3階270㎡)竣工
S50.03.25 北側運動部室増築竣工
S51.04.01 第10代校長 森田寛就任
S51.09.01 第7棟理科校舎(第1期工事)竣工(鉄筋1~2階594㎡)
S52.06.01 グラウンド照明11基竣工
S52.09.01 第7棟理科校舎(第2期工事)竣工(鉄筋3~4階490㎡)
S53.11.01 定時制課程10周年記念誌刊行
S53.11.26 定時制課程設立10周年記念式典挙行
S54.02.13 第7棟理科校舎(第3期工事)竣工(鉄筋2~4階411㎡)
S54.02.14 発祥の泉・知識の泉の碑建立
S54.04.01 第11代校長 杉山道夫就任
S54.10.11 第7棟家政科校舎(第4期工事)竣工(鉄筋1~4階881㎡)
S55.06.09 第7棟家政科校舎(第5期工事)竣工(鉄筋1~4階821㎡)
S56.03.30 生徒用便所竣工(鉄筋32㎡)
S53.04.01 第12代校長 菅原治馬就任
S57.11.06 40周年記念式典挙行
S58.04.01 第13代校長 高場昭次就任
S59.01.07 第2棟校舎,倉庫取り壊し(887㎡)
S59.01.10 アーチェリー場竣工
S59.04.01 第14代校長 内田憲至就任
S59.08.09 体育館兼講堂(鉄筋2階1,659㎡),渡廊下(鉄筋1階35㎡),更衣室(スチール1階66㎡)竣工
S61.01.31 運動場夜間照明装置竣工
S61.03.26 第5棟大規模改修竣工(外装),自転車置場竣工(2棟73.5㎡)
S61.12.25 自転車置場竣工(1棟43.5㎡)
S62.01.14 渡廊下増築竣工(69.98㎡)
S62.04.01 第15代校長 室下昭十郎就任
S63.02.12 第5棟増築竣工(281.85㎡)
S63.03.23 バックネット裏倉庫取り壊し(149㎡)
S63.03.31 体育倉庫竣工(鉄筋2階81.54㎡)
S63.04.01 第16代校長 樋口彰就任
S63.11.20 定時制課程創立20周年記念式典挙行
H01.07.24 運動部室竣工(26.5㎡)
H02.03.05 渡廊下増築竣工(72.99㎡)
H03.04.01 第17代校長 曽戸郁嘉就任
H04.11.01 50周年記念式典挙行
H04.11.30 第3棟大規模改修(外装),第5棟西側屋上防水竣工
H04.12.25 海翔館(セミナーハウス,同窓会館)竣工(鉄筋3階999.85㎡)
H05.04.01 第18代校長 灘尾正樹就任
H05.06.30 第3棟校舎大規模1期改修工事竣工(内部)
H05.08.31 第3棟校舎大規模2期改修工事竣工(内部)
H07.03.27 グラウンド改修工事竣工
H07.08.21 第4棟校舎大規模改修工事竣工(外部)
H07.08.31 第5棟校舎大規模改修誇示竣工(内部)
H09.04.01 第19代校長 村瀬俊之就任
H11.03.31 グラウンド東倉庫改築竣工(101.26㎡)
H12.03.31 グラウンド西部室増改築竣工(260.48㎡)
H12.04.01 第20代校長 伊藤進就任
H12.08.31 第4棟校舎大規模改修工事竣工(内部)
H14.04.01 第21代校長 牧岡宏明就任
H15.03.25 第7棟校舎外壁改修工事竣工
H15.03.31 昇降機棟竣工(61.55㎡)
H16.04.01 第22代校長 梶谷芳宏就任
H16.12.20 第7棟校舎(4号館)耐震改修工事竣工
H17.03.28 運動部部室竣工(120.00㎡)
H18.03.27 旧体育館天井材落下防止対策工事竣工
H18.04.01 第23代校長 佐藤安英就任
H19.03.16 第3棟校舎(3号館)耐震改修及び旧体育館アスベスト対策工事竣工
H20.04.01 第24代校長 脇田康則就任
H21.03.13 第4棟校舎(2号館)耐震改修工事竣工
H22.04.01 第25代校長 奥山雅大就任
H24.02.13 第5棟校舎(1号館)改築工事竣工
H24.05.09 姉妹校提携締結(大韓民国 明徳女子高等学校)
H25.03.21 北運動部部室改築竣工(48.00㎡)
H26.04.01 第26代校長 溝上健文就任
H26.11.19 グラウンド体育倉庫竣工(61.6㎡)
H28.03.09 アーチェリー場竣工
H28.03.09 海志館(武道場)竣工(1,218.69m2)
H29.03.21 グラウンド改修工事(第1期)竣工
H29.10.24 グラウンド改修工事(第2期)竣工
H30.02.20 姉妹校提携締結(大韓民国 桃林高等学校)
H30.04.01 第27代校長 冨永六郎就任
R02.04.01 第28代校長 馬屋原幸考就任

進路Career

学科・部活動実績Achievement

学校経営Management

 
PageTop