マンドリン部

Mandolin Orchestra

『マンドリン』とは?

 ヤシの実を半分に割ったような丸っこい胴体をしています。
 イタリア生まれの弦楽器の一種で、弦をはじいて音を出すので『撥弦楽器』と呼ばれます。金属製の弦を、『ピック』というセルロイドやべっ甲でできた小さな三角形の板ではじいて演奏します。一つの音を長く伸ばすことができないので、小刻みに何度も弦を弾く『トレモロ奏法』を用います。


 標準的なマンドリンオーケストラは、
   -マンドリン
   -マンドラ(一回り大きいマンドリン)
   -マンドセロ(もっと大きいマンドリン)
   -ギター
   -コントラバス
 の、5種類の楽器で構成されます。



   
   マンドリンオーケストラで使うギターは『クラシックギター』といって、フォークギター、いわゆる『アコギ』とはちょっと違います。


 フォークギターは弦がすべて金属で、硬質で大きな音がするのに対し、クラシックギターはナイロン弦が用いられており、柔らかく優しい音がします。
 



部の特色

 県内公立高校で唯一活動,活躍しているマンドリン部です。

 部員のほとんどが、高校入学後初めて楽器を持った初心者です。毎年月に定期演奏会を開き、OB・OGと合同で演奏します。

 昭和30年代から活動している伝統あるクラブです。

活動内容

<練習>

平日 16:10〜17:30
休日 大会前・演奏会前は半日または終日練習
   その他は土曜日隔週練習、日曜休み

<演奏会>

 6月 定期演奏会
 7月 全国高等学校ギター・マンドリンコンクール
    (全国大会・於大阪)
 9月 海田高校文化祭
10月 高文連音楽祭
11月 広島県中学高校ギター・マンドリンフェスティバル
    (県大会・於広島市)

その他 老人介護施設・幼稚園訪問演奏会など(不定期)


       

主な実績

平成28年11月23日 第39回広島県中学・高校ギター・マンドリンフェスティバル 努力賞
平成28年7月26・27日 平成28年度全国高校ギター・マンドリン音楽コンクール 優良賞
平成27年11月23日 第38回広島県中学・高校ギター・マンドリンフェスティバル 優良賞
平成27年7月29日 第39回全国高等学校総合文化祭
平成27年7月27・28日 平成27年度全国高校ギター・マンドリン音楽コンクール 優良賞
平成26年11月23日 第37回広島県中学・高校ギター・マンドリンフェスティバル 優良賞
平成26年7月29・30日 平成26年度全国高校ギター・マンドリン音楽コンクール 優良賞
平成25年11月23日 第36回広島県中学・高校ギター・マンドリンフェスティバル 優秀賞
平成25年7月29・30日 平成25年度全国高校ギター・マンドリン音楽コンクール 優良賞

部員数

平成28年度 1年 2年 3年 合計
男子 0 0 0 0
女子 13 8 4 25
合計 13 8 4 25


海田高校学校案内のページへ戻る