科学部

部の特色
 科学部では,身近な環境に目を向け,校門前の川の水質調査を定期的に行っています。身の回りの物質を用いて,水質を改善する試みも行っています,まだまだ川の水をきれいにすることに到達していませんが,少しでも改善することを目標に,活動しています。

 今年は2年生の部員が積極的に化学グランプリ(化学オリンピック予選)に挑戦しました。さらに広島県科学オリンピック事業の科学セミナーや理科研究発表会などに参加し,県内のたくさんの高校生と交流しました。校外の活動として,広島大学の高校生プログラムなどに参加して,大学の先生や大学生の方たちに学ぶことも楽しみの一つです。

科学部の部員たちは、最新の科学の情報を日々探索し,楽しんでいます。部員数が少ないので,サイエンス好きな仲間が増えることを望んでいます。

活動内容
水質調査CODのパックテスト

 活動時間:毎週(月・水・金)放課後 
   場所  :化学教室1

【校内の活動】
 ・校門前の尾崎川の水質調査
 ・大気汚染調査(NOの測定)
 ・植物の栽培や研究活動

 【校外活動】                  

・広島大学サイエンスカフェ「「太陽系ができるまで」を受講(平成26年8月2日)
 

・広島大学高校生プログラム「ひらめき・ときめきサイエンス」に参加(平成26年10月19日)講義(左)と性別判定のDNA解析の写真
 

・広島大学宇宙科学センター(東広島天文台)月と木星の天体観測

 

(平成27年7月24日)観測の様子(左の写真)と天体望遠鏡「かなた」

・放射線影響研究所オープンハウス見学(平成27年8月5日)

・海田高校文化祭(研究発表とサイエンスショー)(平成27年9月15日)

  ・化学グランプリ(化学オリンピック予選)(平成27年7月20日)参加
  ・広島県科学オリンピック事業の生徒理科研究発表会(平成27年11月21日)参加

主な成績

平成26年度 科学技術小論文コンクール(広島立国泰寺高校主催)
         最優秀サイエンス賞
  「人類が火星に住むには」

平成27年度 化学オリンピック予選(化学グランプリ)出場
      広島県科学オリンピック事業の科学セミナー参加,理科研究発表会に出場

 
部員数
平成27年度 1年 2年 3年 合計
男子  1   2  0 3
女子  1 0 0 1
合計 2 2 0 4